動画や写真を貼り付けてメールの内容を分かりやすいようにする

動画を貼るときのポイント

メール配信で高評価をもらうには、内容を分かりやすくすることも大事です。動画や写真を貼り付けることで、メールの内容も伝わりやすくなります。動画を貼るときは、なるべく短い時間にまとめておきましょう。容量を軽くすることで、データの読み込みもスムーズに行えます。長時間の動画を貼りたいときは、画質を下げるなど容量を抑えてみて下さい。動画の読み込みが速ければ、再生してもらえる確率も上がります。高画質の動画を見てもらいたいときには、別サイトへのリンクを貼っておくのがおすすめです。動画サイトで再生してもらえば、メールソフトの制限を受けることもありません。動画のサムネイル画像を制作し、リンクとして表示しておきましょう。

写真を貼るときのポイント

動画と同じように、写真を貼るときもなるべく容量を抑えてみて下さい。解像度の高い写真は容量が大きいので、ある程度圧縮しておいたほうが良いでしょう。容量制限を超えてしまうと、メールを送信できなくなってしまいます。容量制限を超えなくても、相手のメールボックスに空きがないと受信してもらえないので注意が必要です。商品画像のみ高画質にするなど、写真によってサイズを使い分けてみるのも良いでしょう。文章と写真を上手く組み合わせれば、メールの内容もより充実させることができます。文章で伝わりにくいことでも、写真で説明すれば理解してもらいやすくなるはずです。読みやすく分かりやすいメールは、高評価にもつながりやすいでしょう。